SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
このサイトは、ランジェリーデザイナーのランジェリーホリックス(Lingerieholics)のブログです。

ランジェリーホリックスでは、フェアトレードのオーガニックコットンとリバティプリントの布ナプキン『月布つきぬの』、雑貨、アクセサリーなど、女性が快適にすごすのをお手伝いするものを販売しております。

Lingerieholics?ランジェリーホリックスのHP http://lingerieholics.com

あと、パンダと下着が好きです。
フランスにランジェリーデザインの勉強しに留学してたので、フランスのお話もちょこちょこしようかなと思ってます。
どうか、みなさん、よろしくね。

ランジェリーデザイナーの日常

<< エコバッグ、送料無料キャンペーン中! | main | 新サイズの、Sサイズ(軽い日用)を発売しました! >>
オリンピック
特にスポーツファンって訳ではないのですが(普段は、特にスポーツニュースをチェックするようなことはしていない)、オリンピックは、なんとなく見てしまう。。。結構好きなのかも。

競技の勝ち負けも、もちろん面白いんだけれど、どうでもよい細かいところを見るのが好き。

例えば、水泳とかだと、選手の体と水の動きの感じを見る。

平泳ぎだと特に分かりやすいのだけれど、頭のちょっと先の部分の水面がぐっと盛り上がって、腰のあたりの水面が滑らかにえぐれているのを見るのが好き。

北島選手とかうまい人だと、その水面の盛り上がりとえぐれが顕著で、、まるで、片栗粉がなんかで水にとろみを付けたんじゃないか?と思うぐらい、水の盛り上がりとえぐれが体にまとわりついたまま、前に移動している様に見えて面白い。

昨日の陸上男子400mリレー予選も面白かったね。
バトンの受け渡しがうまくいかなくて、バトンを落としたチームが多くて、そのシーンをスローでなんども放送していのだけれど、トリニダードトバコは受け渡しはうまくいっていたけれど、なんと、両手を使って渡していた!
ちょっと面白かった。
トリニダードトバゴって、青山テルマちゃんの?!とか思ってしまった。
(彼女は、クウォーターなんだよね?たしか。)

あと、タイ人の方のユニフォームが、昔の日本のマラソン(宗兄弟の時代)みたいな格好で面白かった。今となっては、逆に目立つね。

たぶん、最近は、風の抵抗とかも考えて、短距離系は体にフィットしたユニフォームが主流になってきていると思うんだけれど、体に全くフィットしていないランニングにジョギングパンツといった感じなの。(でも、色は、真黄色!)

あ、そうそう、こういう、お国柄をみるのも、面白いのかも。

ユニフォームで言えば、ジャマイカも短距離で早いのに、トップスは、ダボダボ系。

でも、ボトムスはぴったりしているから、お国の技術でぴったりフィットが出来ない訳ではないみたい。
もしかして、おしゃれで、ダボダボ?
『ぴったりフィットなんて、ダサいぜ!ヘイ!ヨー!メ〜ン?』みたいな?

靴も金色だしね。
たぶん、機能性もすばらしい靴なんだろうけれど、しかも、金色!つや消しとか控えめの金ではなくて、ピッカピカの完全なる金色!
『競技場は、ステージじゃん?おしゃれしなくちゃね!
ゴールドメダルとるから、やっぱり、ゴールドっしょ!』みたいな?

それにしても、この金色の靴のこの人、ボルトってすごいね。
でも、すごいけれど、この人って、
『この、お調子も〜ん!』って、
後ろから頭をスリッパでひっぱたきたくなるような、衝動にかられるよ。
いや、本気でじゃないよ。愛情をこめてだよ。
(でも、背が高すぎて、頭まで手が届かなそうだけれどさ。私は、ちびっこ。)

このボルトが出ていた100mと200mの決勝って、出ていた人、全員が黒人さんだったね。
やっぱり、元々持っている骨格とか筋肉とかで、ある程度、得意な競技って分かれてくるよね。

なんか、筋肉がトレーニングで付いたっていうよりも、もともと早く走る形に出来上がっている気がするもん。
動物にたとえると、チーターとかみたいな。
早く走るためのデザインが出来あがってるっていうか、筋肉の形が美しいんだよね。白人さんで、筋肉が美しいって思った人はいなかったな。今のところ。

逆に、体操とかの筋肉は、訓練の結果出来上がった筋肉って感じ。
足先、指先にまで神経を行き渡らせて、体を使っている。
まさに、日本人に向いているっていうか。
黒人さんは、苦手だろうね。こういうの。

水泳も、訓練された筋肉はついているだろうけれど、体操と違って、とても滑らかな体つきをしている。
やっぱり、水の抵抗をなくすためなんだろうか?
イルカみたいな滑らかさ。(レーザーレーサー着ると、さらに、イルカ度アップ!)
こういう風に、訓練系が東洋人と白人。パワー系が黒人って、競技によって向き不向きがありそう。
でも陸上でもリレーとかだと、パワーだけじゃどうにもならない部分があるから、日本にもチャンスがあったりして、面白い。

あ、特に、私、筋肉フェチとかでは、ないですよ!
なんだか、こういう競技だとこういう形が向いるんだなって、辻褄が合っているのを見るのが好きっていうか。

って、結局、最初から最後まで、形ばっかり、見てるな。
水とか、ユニフォームとか、筋肉とか。
あんまし、ゲームとしては見てないや。オリンピック。

ま、いろんな見方があってもいいよね?
みんなは、どんなところ見てますか?

後は、シンクロとか、新体操とか、美しい競技が楽しみだわ!
私、中学校のときに新体操をしていたので、こういう競技がすきなのです。
| 雑記 | 08:45 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする