SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
このサイトは、ランジェリーデザイナーのランジェリーホリックス(Lingerieholics)のブログです。

ランジェリーホリックスでは、フェアトレードのオーガニックコットンとリバティプリントの布ナプキン『月布つきぬの』、雑貨、アクセサリーなど、女性が快適にすごすのをお手伝いするものを販売しております。

Lingerieholics?ランジェリーホリックスのHP http://lingerieholics.com

あと、パンダと下着が好きです。
フランスにランジェリーデザインの勉強しに留学してたので、フランスのお話もちょこちょこしようかなと思ってます。
どうか、みなさん、よろしくね。

ランジェリーデザイナーの日常

<< そういえば、七草粥 | main | 自然との仲良くする方法 >>
適度は距離感
先日、 下着業界紙の方にお誘いいただいたので、久しぶりに飲み会に参加してみた。

なんと、お会いするのは、5〜6年ぶり!(びっくり!)
なのに、何のギャップも感じずに、というか、むしろ、こっちが年をとった分厚かましくなったせいか(若いときは、一応、遠慮してたのね!私!)、話が、弾む!弾む!

むっちゃくちゃ楽しかった。
こういう飲み会は、良いなあ〜。

私、お酒を欲さないし、別に酔いたくないし、無駄に騒ぎたくないし、ストレスをお酒で発散したくないし(というか、発散できないし。問題は、発散するのではなく、解決したい。)、愚痴を言いたくないし聞きたくないから、あんまり、お酒の席が好きではない。
(友達とは、別よん。楽しいから。)

だから、結構、飲み会って、避けられるものは避ける傾向にあるんだけれど、今回は、本当に行って良かった。

普段、友達とは話さない、仕事についての自分の考え方とか、今の世の流れとか、まあ、しゃべるしゃべる!そして、面白いことを聞く聞く!

↑そう、意外と、友達とは、こういう話しないよね?

しかも、自分でしゃべりながら、『あ、そっか、私、そんなことを考えているんだ!』って、考えがまとまったりして。本当に有益な時間。

なんつーか、脳みそ交換会(?)って感じだったよ。
みんな、それぞれの脳みそが、オンリーワンって感じで面白かった。

普段は、一人でもくもくと作業して、一人で考えて、そういうのを公開せずに、それを商品や、HPに、ぶつけるのみ!である。

だから、本当にしゃべれてすっきりしたし、いろんなお話きかせていただいて、勉強になった。

なんで、あんな感じが成立したんだろう?って、今となっては、少し不思議なくらいです。
(なんせ、5〜6年ぶりの人と、初対面の人との集まりだから。。。)



愚痴とかになりやすいのは、同僚と飲むときよね?

騒ぎやすいのは、若い集まりとか、体育会系のときよね。
(他の客が騒いでいるのを見るもの嫌!私は。あ!だから、飲み会が嫌なんだわ。多分。大体騒いでいるから。周りが。)

あ、そうか!
年齢も、職種も、立場もバラバラだから、良いのか!
それでいて、一応、そう遠くは無い業界ってところか!

逆に、デザイナー同士って、お互いこだわっている所が違っていたりして、話がかみ合わない時があるのよね。

前に、起業したばっかりの時に、『積極的に異業種交流しましょう!』とか言われたのを真に受けて、無理して参加した時の、あの寒々しい感じ!

そりゃそうか。
IT関係とかのスーツバリバリの中で、
『ランジェリーと、布ナプキンを作りたいと思います!』
とかって、元気良く言ってた私は、浮きまくりだったわ。

”本当に”異業種の場合、話って、かみ合わないのね。

でも、そこそこの距離感って、良いのね〜って事が今回、良く分かりました。

お酒も最初は飲むつもりなくて、ウーロン茶を飲んでいたのだけれど、『味見程度に!』と思って、少しだけいただいたワインが、思いのほか美味しくて、ぐいぐい飲んでしまった。

まともにお酒飲んだのって、一年ぶりくらいな気がする。
(まったく飲めない訳ではないけれど、強くないし、欲さないから、あまり飲まないのよ。)

でも、別に酔うこともなく(というか、飲む前から、エンジン全開で酔っ払ってんのか?という状態だった。)、本当に楽しかった。

ああいう飲み会なら、いつでもしたいっす。

あ、個室だったのも、話が弾んだ理由かも。(まわりにじゃまされなくて。周りがうるさいと、こっちも声を張り上げなくちゃならなくて、疲れる。)

秋葉原の万世の地下のビアホールの個室は、いいよ!落ち着いてて。
今回初めていったけれど、おすすめです。











| 今日の出来事 | 00:38 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする