SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
このサイトは、ランジェリーデザイナーのランジェリーホリックス(Lingerieholics)のブログです。

ランジェリーホリックスでは、フェアトレードのオーガニックコットンとリバティプリントの布ナプキン『月布つきぬの』、雑貨、アクセサリーなど、女性が快適にすごすのをお手伝いするものを販売しております。

Lingerieholics?ランジェリーホリックスのHP http://lingerieholics.com

あと、パンダと下着が好きです。
フランスにランジェリーデザインの勉強しに留学してたので、フランスのお話もちょこちょこしようかなと思ってます。
どうか、みなさん、よろしくね。

ランジェリーデザイナーの日常

<< あけましておめでとうございます! | main | 適度は距離感 >>
そういえば、七草粥
そういえば、もう、一週間も経っちゃったけど、七日に、七草粥をやったんだったわ。



うふふ。。。
あたしが、畑から採ってきたのよ〜!




って、言うのはうそだけれど!

でも、ちょうど、あたしが採れるようなサイズじゃない?七草用のものって!ミニサイズで、かわいいの!


そして、あたしが七草粥を作ったの!

っていうのも、うそだけれど!(ランホリが作ったの!)
あたしは、食べる専門なの。

でも、これじゃあスプーンが長すぎて、自分の口には入らないわ〜。

これじゃあ、まるで、仏様のお話みたい。。。
            ↑知ってる?

--------------------------------------------------------------------

〜仏様のお話(うろ覚えですが。。。)〜
地獄の食堂では、テーブルの上にたくさんのご馳走があるのに、みんながそれを食べることができない。

なぜなら、みんな、とても長い箸しか持たされていないので、食べ物を自分の口に運ぶことができないのだ。それで、みんな、とてもやせ細り、悲しげである。

天国の食堂にも同じように、テーブルの上に、たくさんのご馳走がある。
そして、とても長い箸しか持っていないのも同じ。でもみんなとても幸せそう。

なぜなら、天国では、その長い箸で、食べ物をつかむと、他の人の口に運んで、食べさせてあげるから。

そして、その食べさせてもらった人もまた、他の人に食べさせてもらうから。

--------------------------------------------------------------------

とかいう話。

これって、『他人の為になることをすると、結局は自分も幸せになれる。』という意味で、引用される事が多いと思うんだけれど、あたしは、それだけじゃないんだと思うのね。

同じ状況でも、地獄にするのも、天国にするのも、自分の行動、考え方次第って事じゃないかな〜っと思ってさ。
あたしは、そう思いたいのね。

だって、最初の解釈だと、結構、見返り期待してるみたいで、ちょっといやらしく感じるよ。

でもさ、後者の解釈だと、自分次第ってところが、かなりいい感じ。
(自画自賛)

でも七草粥は、食べたいから、だれか食べさせて。
あたしも食べさせてあげるから。(結局、見返りもとめてんじゃん!)

でも、誰も食べさせてくれないんだったら、スプーンを捨てて、口をつけて食べちゃうぞ!

そうだよ!
地獄の人も、そうすれば良かったんだよ!
結構、まじめだね!地獄の人たちって!

みんなは、七草粥食べた〜?














| しまくま | 00:47 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする