SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
このサイトは、ランジェリーデザイナーのランジェリーホリックス(Lingerieholics)のブログです。

ランジェリーホリックスでは、フェアトレードのオーガニックコットンとリバティプリントの布ナプキン『月布つきぬの』、雑貨、アクセサリーなど、女性が快適にすごすのをお手伝いするものを販売しております。

Lingerieholics?ランジェリーホリックスのHP http://lingerieholics.com

あと、パンダと下着が好きです。
フランスにランジェリーデザインの勉強しに留学してたので、フランスのお話もちょこちょこしようかなと思ってます。
どうか、みなさん、よろしくね。

ランジェリーデザイナーの日常

日経トレンディネットのコラム、その2もアップされていますよ!
こちらでお知らせするのを忘れていましたが(メルマガには書いていた)
前にご紹介しました、日経トレンディネットのコラムのその2もアップされていますよ!

こちら!

その1も、すごく面白かったのですが、その2は、さらに月布(布ナプキン)の事がとても良く、詳しく書いてあって、正直いって、びっくりしてしまいました!

なぜなら、自分としては、取材との時に、
『ああ〜、余計なことをしゃべり過ぎたかも知れないな〜』
などと思って、ちょっと反省し、一体どんな記事になるのか?とドキドキだったので。

う〜ん、こんなに良く受け取ってくださったのか〜、と、感心しきりです。

割と、私の言った事をシンプルに、しかし、面白い部分を下品にならないようにうまい具合に切り取ってくれてるな〜というのが、私の感想です。

本当にありがたいことですね〜。

この方のコラム、他のもかなり面白いので、ぜひみなさん、読んでみてくださいね!

特に、私は、“エロ”ってカッコいい! 「ポールダンス」にハマるオンナたちが面白かったです!

ちょっとだけ、ハマる気持ちが分かるわ〜。
日本って、『セクシー』を表現する場がないんだよね。

別に、『男へ向けたセクシーさ』(これは、あんまりカッコ良くないと思う。媚を感じるというか。。。)ではなくて、
女の人がもともと内側に持っている『セクシーさ』(これは、カッコ良い!)ってあると思うんだよね。
それを日本では表現できなくて、つまんない感じが、結構あるんだよね。
私も。

下手に表現すると、変にエロく取られるしね。日本だと。
(『セクシー』というよりも、『セクシャル』に受け取られてしまう。。。)

こういう事を言うと、「それは、あんたは、外国に出ていたからでしょ?」と言われる事もあるんだけれど、
実は、外国に出る前の若いときからそういう感じを持っていて、
そのころは、『セクシー』という言葉は思いついていなかったのだけれど、『大人っぽく』見られたくて、今考えるセクシーだったり、女っぽい格好をしてたな〜って思う。

ところが、自分が見られたい「大人っぽい」とは受け取られず、
変に「エロく」受け取られ、そのギャップに良く悩んでたな〜!若いとき。
(今なら、「その服装のせいだよ!」と突っ込み入れたい感じ。
全く分かっていなかった。
ただ単に自分がそういう格好をしたかっただけだから、
「エロい格好だと受けとられるかもよ?」という自覚がなかった。。。)

まあ、これもフランスに留学したときに、男の人だけでなくて、むしろ女の人からも、普通に「セクシー〜!ひゅーひゅー!」と褒められて、満足してしまい、逆に、その後はあんまりセクシーな格好しなくなっちゃったけれど。

そうそう、「男の人だけでなくて、むしろ女の人からも」←ここがポイントだよね。
普通に男目線じゃなくて、褒め言葉として、「セクシー」があるんだよね。
「綺麗」とか「かわいい」と同じようにね。

そのセクシーさを日本にいる日本人でも表現したい!というのは、当たり前の事だし、それを変にエロく取るのは、考えが狭いと思う。

それに気づき始めた人が増えて来たんじゃないかと、うれしく思った。

ベリーダンスとかが流行るのも同じ意味じゃないかな?

どんどんじゃんじゃん、好きにやるのがいいと思うわ〜。
いろんな表現をするべし!
別に、人に見せないでこっそりやってもいいんだからさ!
(ポールダンス習っている子も、人前で踊りたいわけじゃなくても習っている人いるって書いてあるね〜!分かる〜!その気持ち!)

そのうち、私も、「セクシャル」じゃなくて、日本人に似合う「セクシー」なランジェリーを作りたいと思います。

月布(布ナプキン)は、布ナプキン界(?)では、かなり大人向きセクシー路線じゃないかと思っております!自分では!

これからも、どうぞよろしく!



商品アップしておりますよ!
こちらをどうぞ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村
| プレス掲載 | 18:46 | comments(0) | - | - | - |
日経トレンディーネットのコラムに、月布(布ナプキン)が紹介されました!
先日、日経トレンディーネットのコラム担当の方から、取材を受けまして、それが、記事になりましたので、お知らせします!

こちら!

やはりネットだと、早いのね〜。
9日に取材だったのに、もう、記事になってるんだものね。

紹介してもらったから言うのではないのだけれど、
この記事、結構面白いと思った。

いろんな昔の広告から、昔の生理用品の事も書いてあったりして、
結構勉強になるな〜。布ナプキン作家(?)としては。

昔もいろんな工夫してたんだね。
でも逆に、紙ナプキンになってからの方が、個性(個人差?)が無くなったんだね。

そして、便利になったのは良かったと思うけれど、捨てておしまい!って感じで、自分の体や心を省みる機会までも失ってしまったような。。。

いまは、いろんな布ナプキンメーカーが出てきたから、また、昔の様に、
その人なりの工夫が出来るようになって良かったな〜って思います。
(だって、一人ひとり、求める快適さって、違うよね?)

しかも、昔の生理用品よりは、格段にレベルアップしてるよね?
『布』だとしても。

で、私は、これが↑すごく大事だと思っております。

ただ、昔に戻るだけでは、不便になるだけなので、あんまり意味が無いと思うのです。

それよりも、昔の良さを見直しつつ、現代にあった布ナプキンを作りたいと思っているので。

『洗わなければならない。』という所は、省きようがないけれど、
それ以外は、なるべく、使いやすく、分かりやすく、
楽しく生理を過ごせるような物をこれからも作って行きたいです。

それにしても、そうか。
日本人って、あんまりタンポン使わないのね。。。(コラムの5ページ目!)

私は、家にいるときや、近所の外出は100%布ナプキンのみだけれど、
量が多いときに長時間外出しなきゃならない時は、
布ナプキン&タンポンですわ。
(家で仕事してるから、あんまり、そういう機会もないけれど。)
で、外出先では、布ナプキンはそのまま、タンポンのみ交換。
汚れた布ナプキンを持って帰らなくてすむし、タンポンのみで荷物が少なくてすむので、便利!
エコなような、革新的なような。(両極端!)

でも、紙ナプキンよりは、タンポンの方がゴミの量が少ないので、
実はエコなのかな〜?なんて思ってみたりして。どうなのでしょう?

って、エコって、ホント考えはじめると、分かんなくなるよね?
タンポンの方が、製造する時に出す、CO2の量が多い!とか言われたら、何にも言えなくなるね。(実際は、どうだか知らないけれど。)

本当は、外出時用に、オーガニックコットン製タンポンが欲しいのだけれど、日本にはないのよね〜。(海外にはあり。)

↑あ!これも、『オーガニックのものを使い捨てるなんて!』とか、言われだしたら?!!!ああ、こわいこわい。

私は、もっと、全体的な、大きな流れで、物事の本質を見届けたいと思っています。

あ、そうそうサイズMの月布(布ナプキン)、リバティプリントMabマブを追加しましたよ!
もし良かったら、見てみてくださいね!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加し始めました!
ポチッとしてくれると、うれしいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村
| プレス掲載 | 20:10 | comments(0) | - | - | - |
マリリンタイムスに載せていただきました
下着と靴下の業界新聞、 『マリリンタイムス』←クリック!にて、月布(布ナプキン)をご紹介いただきました!(HPでも、トップニュース!紙面でも、一面よ〜!すごくない?)
パチパチパチ!!!!






最近、布ナプキン、大流行らしく、下着業界でも普通に話題に上るらしいっす。すごいね!
(マリリンタイムスのブログにも書いてあるました!ブログにも、書いてありました!

この新聞社の代表のYさんとは、パリ留学中にひょんなことから連絡を取るようになり、今も交流が続いていて、たまに仕事に関するお話をするのですが、すごく面白いです。
かなり、年が離れているのだけれど、なんだか、妙に話しやすいのです。
なんでだろう?適度な距離感か?
取引相手でもないし、業界が一緒の様でいて、完全に一致しているわけでもないしね。

Yさん、曰く、
『齋藤さんが、布ナプキン始めた頃は、珍しかったかもしれないけれど、
今は、流行ど真ん中だから、気をつけろ!』
だそうです。

って、どう気をつければええねん!(なんで、関西弁?)
と突っ込みいれたい感じですが。

まあ、言いたい事は、分かります。
大々的に流行るって事は、そのうち廃れるってことだもんね。

でも、大丈夫!
私は、流行る前から、布ナプキン作ってます。
そして、廃れた後でも、作り続けます。
(お金が続く限り。そして、月布(布ナプキン)を求めている人がいる限り!)

流行だからって作っている所は、流行らなくなった途端に、
作るのをやめるでしょうね。

そして、流行っているからって作っている所は、
布ナプキンユーザーじゃ無くても作っている可能性がありますね。
でも、それは、本当に切実に布ナプキンが必要で、考えに考えて、
愛情込めて作ったものとは、違うということは、使ってみれば分かるはず!

流行ろうが廃れようが、私にとっては、同じことです。
マイペースに、作り続けるのみ!でっす!

みなさん、これからも、末永く、よろしくお願いします!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加し始めました!
ポチッとしてくれると、励みになります!
| プレス掲載 | 02:11 | comments(0) | - | - | - |