SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
猫語の教科書 (ちくま文庫)
猫語の教科書 (ちくま文庫) (JUGEMレビュー »)
スザンヌ サース,ポール ギャリコ
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
このサイトは、ランジェリーデザイナーのランジェリーホリックス(Lingerieholics)のブログです。

ランジェリーホリックスでは、フェアトレードのオーガニックコットンとリバティプリントの布ナプキン『月布つきぬの』、雑貨、アクセサリーなど、女性が快適にすごすのをお手伝いするものを販売しております。

Lingerieholics?ランジェリーホリックスのHP http://lingerieholics.com

あと、パンダと下着が好きです。
フランスにランジェリーデザインの勉強しに留学してたので、フランスのお話もちょこちょこしようかなと思ってます。
どうか、みなさん、よろしくね。

ランジェリーデザイナーの日常

花粉症対策
みなさん、花粉症どうですか?

私は、それほどひどくは無いですが、少しあります。
くしゃみと鼻水とかね。
頭がぼーっとなったりとかは、
今はないので(昔はあった)大分楽だけれど。

でも、一応、天気のよい日に、外に出るときは、
このハーブティーを飲んで家を出ると、かなり楽です。



これは、ブレンドハーブティーで、この中に入っているネトルが、
花粉症に効くと言われているのだけれど、
他のメーカーのネトルが入った似たような花粉症対策のハーブティーは、
私は、なぜか、効果がなかったので、また、これに戻っています。

なんでだか分からないけれど、たぶん、
このハーブティーのブレンドのバランスがよいのでしょうね。
(ネトルの他には、ローズヒップ、エルダーフラワー、
レモングラス、レモンバーム、ペパーミント、ハイビスカス、
オレンジ、シナモン、ローズが入っています。)

オーガニックで、カフェインフリー、
ティーバックも無漂白、接着剤やホチキスも使っていないのです。
細かいところまで、行き届いていますね〜!

外出先にも持っていって、マックとかでホットティーを頼んで、
マックの紅茶のティーバックは持ち帰って、
持参したこのハーブティーをそのお湯に入れて飲んだりしたりして。
(つましい、努力。。。)

大体、一日二回くらい飲むと良いので。(家を出る前と、出先ね。)

本当は、マスクした方がいいんだろうけれど、
息苦しい感じがして、苦手なんです。
なので、私は、毎年、この時期は、このハーブティーで乗り切っています。

大して美味しいものではないけれど
(まずいと言うほどではないです。なんだか、ぼんやりした味。。。)
私は効果が感じられるので、お困りの方は、
一度試してみる価値があるかも?


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへにほんブログ村
| 時事 | 16:04 | comments(0) | - | - | - |
年賀状!

みなさん、こんにちは!

年賀状の季節ですね!みなさんは、どんな年賀状出すんでしょう? 私は、毎年、困ってます。平面デザイン苦手なので。。。買ってきたはがきですませたり、パソコンで作ってみたりしてますが、なんともいいのが作れません。。。

まあ、そんな私ですが、ランホリ母は書家なので、毎年、百枚以上の年賀状を筆で、手書きで(裏も表も)書いてます。すごいですね!

その母が、今年も、年賀状の講習会を開きます。

横浜なのですが、神奈川県民センターは横浜駅から近いので、もし良かったら、行ってやってくださいね!地図あと、桜木町のランドマークタワーの中のでもやっているそうです。

回数は、一回から三回くらいまで、ご都合や書きたいものに合わせて、自由に出来るそうなので、直接母に連絡してみてくださいね!

詳しくはHPを見てね! これの最後の方の土曜日の神奈川県民センターのやつと、土曜日のランドマークタワーの分が年賀状に対応してるそうです。

よろしくです!

| 時事 | 21:56 | comments(9) | trackbacks(0) | - | - |
グッドニュース!
こういう動きが、建設業界全体に広がるといいですね! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051016-00000503-yom-soci
| 時事 | 22:01 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
リアルとリアリティー
今日は、六十年前、広島に原爆が落とされた日でしたね。

ちょうど、その時間(八時十五分)に気づいたので、黙祷してみる。
昔って、何をどう祈ったらいいのかわかんなくていたんだけれど、なんだか、普通に『生きとし生けるものが幸せでありますように』と、なんとなく思った。

むかしはこういう↑ことが、きれいごとっぽく感じて、ありえないような気がして、違和感を感じていたんだけれど、本当に、普通に、目を閉じたら、そう思ったのだから、仕方がない(?)
年取って、自然と、そういう感情が出てきたんだろうか?

でも、本当に、きれいごとだろうが、ありえなさそうだろうが、祈るしかないのかも?って、最近思う。
あ、祈るっていっても、特定の宗教ではないです。
漠然とした、人としての望み、願いみたいなもの。

もしかしたら、意味がないのかも知れないけれど、だから、やらないとは言い切れなくなってきた。(若いときは言い切っていた)

さて、皆さんは、子供のときに、原爆とか戦争とかって、どのように認識しましたか?

私は、小学校のときに、原爆展の写真の一部を見せられて、知りました。

本当に、写真を見せられただけでした。何の説明もなく。いや、もしかしたら、説明ぐらいはあったのかもしれないけれど、あまりのビジュアルのショックさにそれしか覚えてないです。

それは、丸焦げの赤ん坊の写真でした。ほかにも、見るに耐えない写真のオンパレードでした。

どうして、こういうやり方なんだろう?

小学校低学年で、原爆で丸焦げの赤ん坊の写真をみただけで、
『だから、戦争は悲惨だからやめよう』
って、思わないよね?

写真はリアルだ。でもリアリティーがない。
子供だった私には、ただの黒こげ死体。
実際の普通の焦げてない(?)死体さえ見たことないのに、いきなりこんなのを突きつけられてもどう受け取っていいのか分からなかった。

まったく戦争とか、悲惨さとかにつながらなかった。
それどころか、ちょっとホラーっぽいっていうか、お化け、幽霊関係=怖いものと認識された。

その写真の展示が終わっても、そこに、黒焦げの赤ん坊の幻が見えてしまったら、どうしよう!みたいな。

それとか、『みんな、こうやって、ニコニコ暮らしてるけど、ある日突然、黒焦げになって、死んだりするんだ』とか。そんな感情しか出てこなかった。


リアルな写真なしでも、被爆者の方のお話とかを聞くのはリアリティーがあると思う。悲惨さは分かると思う。小学生でも。

もう、恐怖心を煽って、何かをコントロールしようとするやり方にはうんざりだわ。

そういえば、性教育のときも、性病でただれた性器の映像をみせられて、
『こうなるといけないから。。。』みたいなこと言ってたっけ。
そして、知りたいことは何にも教えてくれなかったな〜。

あれもなんだったんだろう?

そういう方針の学校だったんだろうか?

何にしても、自分は、恐怖心を煽って何かをすることはだけは、やめようと思う。

マクロの説明するときも、砂糖や牛乳や肉が悪い!みたいな言い方をしないように。

わたしは、石鹸が好きだけれど、合成洗剤がいかに悪いか!といっているような取られ方をしないように。

肌に優しい下着をつくるときも、既製品が、いかに肌に悪くてって、不安を煽って、うちの商品を売りつけようとしてる、と言うような取られ方をしないように。

リアルとリアリティーを間違えないように気をつけよう!
















| 時事 | 22:56 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
嫌なことしないで!
自分がそんなつもりでなくても、相手からみて、嫌なことってあるよね?

って、靖国参拝問題の話。

小泉さんは、相手国に再三説明しているから大丈夫だ見たいな事を能天気に言ってるけど、もうこれは、小泉さんがどういうつもりかなんて関係ないと思うんだよね。

相手が『嫌だ』って言うんだから、しょうがないじゃん。

私だったら、自分が悪気が無いことでも、相手がそれを不快に感じるなら、さっさと止めるけどな。

普通の人としての当たり前の行動じゃない?

しかも、人としての行動だけでなくて、政治的にも、ここで折れることによって、強く言えることも増えるのに、それが出来ないのって、政治家としても。。。

『損して得とれ』『負けるが勝ち』って知らないのかな?

| 時事 | 07:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
興奮しちゃうの?
日本勝ちましたね〜。良かったですね。

でも、実は私、サポーターの方の盛り上がりようが実はよくわからないんです。

いや、勝って喜んでるんですよ。私も。でも、あんな風に興奮できないんです。

『あ、良かったね。がんばったね。』
と、思うだけなんです。

私が今、簡単に興奮できるのって、
『マクロレストランのクシガーデンのバイキング』
を食べることなんだけれど(他にはないのか?)、あれだって、自分が食べるから興奮するわけで、人が興奮気味に食べてるの見ても、全然興奮しないでしょ?そんな感じ?(って、どういう例え?)

私がサッカーで興奮するには、もうピッチに立つしかない!
つまり日本代表選手になるのだ〜!(無理だけれど)

前のブログでも書いたけど、私がランジェリーデザイナーだって言ったら、その『ランジェリーデザイナー』って言う言葉だけで興奮することこの人って多かったんだけれど(フランス人の場合。日本人は良くわからん。)、女が、興奮する言葉ってあるかな〜?って思う。

あんまし、無いよね?
結構、そういうところうらやましいかも。。。。って、全然話が変わってしまいましたが。。。
| 時事 | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |